平林寺

 平林寺は、永和元(1375)年、現在のさいたま市岩槻区に創建されました。その後寛文3(1663)年、川越藩主であり、徳川幕府に老中として仕えた松平信綱の遺命によって野火止へ移転されました。「知恵伊豆」とも称された信綱は平林寺にいまも眠り(松平伊豆守信綱夫妻の墓、県指定史跡)、平林寺が一族の菩提寺となっています。
 茅葺屋根の総門、山門、仏殿、中門は県指定有形文化財(建造物)です。
 なお、平林寺は禅修行の専門道場を併設しています。境内を散策する際には案内表示に従い、修行の妨げとならないよう、静粛にお願いします。

  

平林寺基本情報

1 アクセス

住所 埼玉県新座市野火止3-1-1

電車・バスをご利用の場合
  • JR武蔵野線北朝霞駅下車または東武東上線朝霞台駅南口下車後
    西武バス「東久留米駅東口」行きまたは「福祉センター入口」行き(約15分)
  • 東武東上線志木駅南口下車後
    西武バス「ひばりヶ丘駅北口」行きまたは「新座営業所」行き(約15分)
  • 西武池袋線東久留米駅東口下車後
    西武バス「朝霞台駅」行き または「新座市役所」行き (約15分)

西武バス(外部リンク)

※ 全て、バス停「平林寺」下車
※ JR武蔵野線新座駅南口下車 徒歩2.5km(30分~40分程度

自動車をご利用の場合
東京方面から
  • 国道254号を川越方面に向かい、交差点「新座警察署前」を左折し、約1kmで現地
関越自動車道から
  • 関越自動車道所沢インターから、県道463号をさいたま市方面へ約1km。
    英インターから国道254号に入り、東京(池袋)方面へ。約2.5km進み、交差点「新座警察署前」を右折し、約1kmで現地

2 駐車場情報

  • 民間駐車場「ひるねの森」(平林寺総門前)
    (160台程度駐車可能、普通車1日500円)
    ひるねの森駐車場における大型バスの駐車について、紅葉の時期には、予約が必要です。予約の問い合わせ先は、竹映 TEL048-477-1102まで
  • 新座市役所駐車場
    (土日祭日も開放、平林寺まで徒歩約8分)

3 平林寺への入山料

個人
  • 大人 (中学生以上) 500円
  • こども (5歳以上) 200円
団体(30名以上)
  • 大人 (中学生以上) 400円
  • こども (1歳以上) 100円   

※ 平成22年4月1日から入山料が変更になりました。

4 入山時間

午前9時から午後4時まで

平林寺境内林

広さ約43ha、東京ドーム9個分の平林寺境内林は、武蔵野の雑木林の風情をとどめる貴重な文化財として、昭和43年(1968)国の天然記念物に指定されました。雑木林としては唯一の指定となっていて、新座市に残された掛け替えのない自然・文化的資産です。伽藍を囲むように広がる境内林には、四季折々の趣が映し出され、閑寂な境内の散策に、心が洗われます。

雑木林の織りなす貴重な自然と景観を保全するため、文化庁・埼玉県・新座市・平林寺他の連携のもと、雑木林の整備・再生事業が継続的に行われています。

 

国指定天然記念物平林寺境内林(平林寺サイト)

マップ


より大きな地図で 平林寺 を表示