現在の位置 : ホーム > 特産品めぐり > 伝統工芸品
特産品めぐり

伝統工芸品

押絵羽子板

生まれた女の子が丈夫に育つようにと祈願し、贈るものが羽子板。新座市内には、羽子板職人の押絵師がいる人形店が2店あります。押絵師とは、人形の胴体部分をつくる職人。年末の風物詩である羽子板づくりには、押絵師たちの職人技が光っています。

店舗情報

長谷川人形店

長谷川人形店

住所:新座市菅沢1-4-8
電話:048(477)6948

細沼人形店

細沼人形店

住所:新座市大和田4-7-11
電話:048(478)3602
営業日:3・5・12月は無休
営業時間:午前9時から午後7時

店主から一言
お客様によろこんで頂ける羽子板を作っています。着なくなった着物・帯などでご要望に応じて作ることも出来ます。ぜひ、ご来店ください!!

熊手

福をかき集めるということから縁起物とされている熊手。この熊手の中に組み込まれるのは、おかめ、鶴、松、小判、鯛などの縁起物ばかりで、その材料に彩色を施しながら、1つひとつ職人が組み上げていきます。こうして丹精込めて作った熊手が売れると「チャチャチャン」と3回、最後に大きく1つで締める手締めをしてお客さんに渡します。昔ながらの粋な習慣を決めた手に、職人がつくり上げた縁起物の熊手が渡ります。

店舗情報

田中人形店

田中人形店

住所:新座市大和田4-3-15
電話:048(478)3140