現在の位置 : ホーム > まち歩き散策ルート > 黒目の里をあるく(中世のロマンを求めて)
まち歩き散策ルート

黒目の里をあるく(中世のロマンを求めて)

黒目の里をあるく

ルート


より大きな地図で 黒目の里をあるく を表示


南路・北路各2時間

黒目川流域に散在する片山郷の名所・旧跡などを訪ねるコース。

歴史民俗資料館を拠点に、南路を行けば在原業平・聖護院道興など文人に歌われた野寺の鐘の満行寺、源義家伝説が残る武野神社や観音像の伝説で知られる石神の滝見観音堂や釈迦堂など。北路には時宗道場の名残のある古刹法台寺や片山郷の総鎮守として歴史の古い馬場の氷川神社。いにしえに弁財天が村人に琵琶を伝授したところ妙音沢。県内でも重要な旧石器人の生活の跡である市場坂遺跡、未だに修業の身なので堂の中に安置されるのを拒んだ荒沢不動尊など、黒目の里は歴史ロマンに溢れている。

黒目川
黒目川
妙音沢
妙音沢
満行寺
満行寺
法台寺
法台寺


Translate »