現在の位置 : ホーム > おすすめ観光スポット&イベント > イベント情報詳細 > 市指定有形文化財「木造観智国師坐像」が開帳されます

市指定有形文化財「木造観智国師坐像」が開帳されます

更新日:2019年3月8日

 埼玉県立歴史と民俗の博物館で開催される特別展『東国の地獄・極楽』において、市指定有形文化財「木造観智国師坐像」が開帳されます。通常は一般公開されておりませんので、この機会に是非御覧ください。

 

場所

埼玉県立歴史と民俗の博物館(さいたま市大宮区高鼻町4-219)

日時

3月16日(土曜日)から5月6日(月曜日・振替休日)まで
 9時から16時半まで(観覧受付は16時まで)

観覧料

一般600円、高校生・学生300円、中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料

参考

http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/
※ 埼玉県立歴史と民俗の博物館のホームページに移動します。


Translate »