現在の位置 : ホーム > 最新情報 > 平林寺スミレをご覧ください

平林寺スミレをご覧ください

更新日:2017年04月10日

期間

 平成29年4月上旬~中旬の開花の最盛期(概ね1週間程度)

場所

市内公共施設カウンター(市役所、観光プラザ、公民館・コミュニティセンター、ほっとぷらざ、中央図書館)、市役所1階渡り廊下、平林寺、睡足軒の森

内容

平林寺スミレは、1937年(昭和12年)に平林寺で発見されたことから、この名がついたという説があります。

新座市農業振興協議会は平林寺スミレを地域の農業振興及び観光都市づくり推進のためPRしています。

※平林寺では現在のところ自生を確認していません。

  平林寺スミレ画像         展示

 

販売

平林寺スミレは、JAあさか野新座農産物直売センター「とれたて畑」で販売しています。

※平林寺では販売しておりません。

新座農産物直売センター「とれたて畑」

住所:新座市野火止6-1-48(ふるさと新座館内)

電話番号:048-483-7200(直通)

平日:午前10時から午後5時まで営業

土日:午前9時から午後5時まで営業

月曜・年末年始定休

地図の読み込みに関する問題が発生したとき

栽培方法

水やり

鉢やプランターの場合は土の表面が乾いたら水をあげます。

地植えの場合は基本的には必要ありませんが、極端に乾燥している場合は水をあげます。

肥料

8月から10月に月2回ほど液体肥料を与えます。

植え替え

時期:2~3月または9月

鉢は、水はけのよい鉢を使用し、用土も水はけのよい土を使います。パンジー等の専用の土や山野草用の土等が望ましいです。

鉢植えの場合は、一回り大きな鉢に植え替えます。

増やし方

平林寺スミレは種が取れないため、種からは増やすことができないので株分けによって増やします。

植え替えの際に株が自然に分裂しているか分裂しそうな部分を手で分けて別々に植え替えます。

栽培のポイント

平林寺スミレはあまり手をかけずに育ちますが、冬場落葉した際水やりを忘れないことと夏場の直射日光を避けることがポイントです。

地植えの場合は落葉樹の下など夏場は日陰になるところが最適です。