現在の位置 : ホーム > 最新情報 > 最新情報詳細 > カタクリが咲く野寺三丁目保全緑地にお出かけください。

カタクリが咲く野寺三丁目保全緑地にお出かけください。

更新日:2017年03月17日

 新座市野寺地区にある「野寺三丁目保全緑地(愛称:野寺カタクリ山)」は、カタクリの花が咲くことで知られています。 カタクリは、ユリ科の多年草で、雑木林の多少湿り気のある東北側の斜面によく群生すると言われていますが、近年の都市化でその生息地が減少しています。

 開花期間中は、約1700平方メートルの斜面林が一面赤紫色となり、見事な花を見せてくれます。桜と同様に3月下旬から4月上旬が見ごろとなりますので、皆さんもどうぞお出かけください。

※駐車場はありませんので、車での来場はご遠慮ください。

開花状況

開花状況はこちら(新座市ホームページに移動します。)

・満開の様子

開放期間

平成29年3月13日(月曜日)から平成29年4月14日(金曜日)まで

開放時間

午前9時から午後5時まで

(花が開く午前10時頃から午後3時頃までが見頃です。)

場所

新座市野寺三丁目13番地内

行きかた

  • 西武バス「志木駅南口」から「ひばりヶ丘駅北口」行き、「栗原」バス停下車、徒歩5分
  • 西武バス「朝霞台駅南口」から「ひばりが丘駅北口」行き、「栗原」バス停下車、徒歩5分
  • 市内循環バス(にいバス)【東コース】「野寺小学校東」下車徒歩5分